エレベーターでの気遣い

main-img

エレベーターと言うのは、マンションでの生活において、単に移動が便利になるだけでなく、コミュニケーションの場にもなるものです。

利用していると、中で他の住人と顔を合わせることがよくありますので、きちんとあいさつをし合って、良好な関係を築いておきたいところです。


あいさつし合えれば普通に気持ちが良いですし、日頃から良い関係を築けていれば、相手への気遣いを忘れづらくなり、騒音の緩和などにつながってトラブルに発展しにくくなると言う効果もあります。


このように、エレベーターと言うのは、住人同士が良い関係を築くのに役立つスペースなわけですが、あいさつだけでなく、相手のことを考えた動きと言うのを取り入れると、さらに良い関係を築くことができるものです。
例えば、自分が夜中に帰ってきてエレベーターで自分の部屋に戻ろうとした時に、1階に下りてきた人が家でくつろぐ時のようなくだけた格好でゴミ袋を持っていたとします。

この場合は、単にゴミを捨てるためだけに下りてきたと言う状況が濃厚です。

そして、そうなるとゴミ捨て場に行くだけですから、すぐに戻ってくることになります。

その時にエレベーターが1階にあれば、とても快適でしょう。

そういったことを考えて、自分が上まで行った後に、1階のボタンを押して扉を閉めておくのです。
他にもエレベーターを使おうとしている人がいるかもしれませんから、最良の気遣いが何かと言うことは一概には言えませんが、マンションの規模や時間帯、相手との関係性を考えてこういった配慮をするのも一つのコミュニケーションの形です。
エレベーターと言うのは、ショッピング施設に行けば誰もが乗る定番の設備ですが、マンションに住んでいる人にとっては毎日のように乗ることになるもので、とても身近な設備であると言えます。
ただし、エレベーターと言うのは便利さばかりではなく、時には乗っていて不快感を伴うこともある乗り物ですから、そういったことも考えた上で住まい選びをすることが、快適な生活への近道と言えます。

例えば、マンションの高層階に住んでいる場合には、当然ですがエレベーターに乗っている時間が長くなります。
普通に移動する分には大した時間ではなくても、朝の通勤時に同じ生活スタイルの人たちが何人もいる場合には、1階に着くまでの間に、途中階に何度も何度も停止することになります。中にはノロノロ乗ってくる人もいたりしますから、イライラすることもあるでしょう。
マンションと言うのは集合住宅であり、少なからず他の世帯の人たちとの関わり合いがあるものですが、エレベーターと言うのは、それをよく感じる空間でもあります。

また、一人で乗っていても、夏は暑苦しいと感じることもがありますし、前に乗った人の影響で、香水やたばこの臭いがこもっていて、早く降りたいと感じてしまうこともあります。その他、イタズラでボタンだけ押して利用しないと言ったことも起こりがちです。

エレベーターと言うのは、人の性格がよく表れる空間でもあります。

住人が快適に生活していくためにも、円滑な行動やマナーを守った行動を心がけて、自分で気を付けたり家族に注意したりすることが大切です。

一つ上の神戸のガスコンロの情報を掲載しています。

画像安定装置の情報収集ができます。



給湯器の工事情報について考えます。

人気上昇中の防犯グッズについて紹介しています。

http://rocketnews24.com/2012/07/10/214742/?iframe=true&theme_preview=true

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7528983.html

http://okwave.jp/qa/q6011805.html

関連リンク

subpage01

自宅にエレベーターを付ける

最近では自宅にエレベーターを付けるという家庭がとても多くなってきています。昔と違い、大きい土地を手に入れることが難しいということもありますし、大きな家を建てられなくなってきているということもありますので、縦に長い住宅を建てるという人がとても多くなってきているのです。...

more
subpage02

エレベーターのマナーを守って快適に生活する

エレベーターはオフィスやショッピング施設などの定番の設備の一つですが、マンションに住んでいる人にとっては、生活の中でとても身近な存在でもあります。マンションの2階や3階に住んでいるような人であれば、エレベーターを使うよりも階段の方が早く移動することができることもありますから、毎日はエレベーターを使わないものですが、中層階以上に住んでいる場合には、毎日のように利用するものです。...

more